教えない方がいい!?キャバ嬢のマイナンバーはどうすればいいの?

mynumber 確定申告

マイナンバーを教えちゃうと、職歴や収入がずっと残るかも…と聞いたことはありませんか?もし、それが本当ならマイナンバーを教えたくないですよね…

 

そこのでこの記事では次のようなお悩みにお答えします。

 

「キャバ嬢はマイナンバーをお店に教えていいの?」

「確定申告をするときにマイナンバーは必要?」

「マイナンバー教えたくない…」

 

この記事の内容

・キャバ嬢はマイナンバーを教えなくていい?

・確定申告書にマイナンバーを書く?

 



キャバ嬢はマイナンバーを教えなくていいです

mynumber

今のところマイナンバーの取り締まりはないので、教えなくて平気です。

 

お店の方から「マイナンバーを提出してください」って言われてもうまく言い訳をしてごまかしちゃいましょう。

 

もしマイナンバーを教えてしまうと、職歴や収入がずっと記録されてしまいます…しかも誰がマイナンバーのデータを見ているのかも分からないです…

 

これって恐いですよね。

 

つい最近、政府がマイナンバーや年金のデータ入力のお仕事を中国企業に依頼していて問題になりました。

 

情報処理会社「SAY企画」(東京都豊島区)は昨年8月、機構から約500万人分のマイナンバーや配偶者の年間所得額などを含む個人情報のデータ入力業務を約1億8千万円で受託。予定していた人員を集めることができず、中国・大連の業者にデータの一部入力を再委託していたことが今年3月に発覚した。

産経新聞:マイナンバーの入力は中国企業に

 

中国の企業が私たちのマイナンバーを見ちゃっているってことですよね…

とくに中国はグーグルを使えない政策をとっているので、漏洩したデータを削除したりするのは難しくなります…

 

役所がマイナンバーを外部に晒しているなら、私たちはマイナンバーを誰にも教えないほうがいいですよね。

 

確定申告書にもマイナンバーを書かなくてOKです!

確定申告書にはマイナンバーを記入する欄があるんですが、空欄のままでも問題ないです。いまのところは、税務署のマイナンバーが書いてないからといって、何かを指摘してくることはないですよ。

 

ただし、確定申告書を税務署で直接提出してしまうと、「マイナンバーも書いてください」と言われることがあります…

 

なので、確定申告書は郵送で提出してください。これならマイナンバーを書かないままで確定申告書を提出できます。

まとめ:キャバ嬢さんはマイナンバーを教えないようにしましょう

 

キャバ嬢さんはマイナンバーをうまく言い訳して死守してください。

 

マイナンバーを教えちゃうと、職歴や収入が記録に残ります…しかも大事なマイナンバーの入力は外国の企業に委託していると言う…

 

政府がお粗末な管理をしているので、マイナンバーは教えないようにしましょう。

 

確定申告も、マイナンバーを書かないままでOKです。キャバ嬢さんは個人事業主なので、自分の身はご自分で守るくらいの意識を持っておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました